フッ素コーティング、テフロンコーティングのパイオニアであり、
高度なフッ素樹脂加工の技術を持つ、日本フッソテクノコート株式会社。

日本フッソテクノTOP >> 開発・解決事例 >> 建築関連

建築関連(開発・解決事例)

exampleImage某合板メーカーの製造担当者は、化粧板やツキ板製造で使用する、多段式ホットプレス機の生産効率の低下で悩んでいました。
プレス時に染み出た糊が、プレス熱板に固着し製品が取り出せなくなったり、また接着剤の固まりによる製品へのプレスマークが発生し、そのたびごとに手動での製品の取り出し、清掃、糊の除去を行う事で歩留まりが悪く生産効率も低下していました。

提案

糊の付着を抑える『グリーンプレート』を開発し、熱板への取付けをご提案しました。

グリーンプレートとは、耐熱性合金アルミ板にフッ素樹脂のコーティングを施したものです。
このグリーンプレートを採用し熱板に取付けた結果、
①熱板に接着剤がこびりつかない事で、プレスマークも軽減され不良の発生率も大きく改善されました。
②これまではヘラを使って板を熱板から剥がしていたのに対し、付着がなくなる事でへらを使っての
 接着剤除去も必要とせず、自動で次工程に送る事が可能になりました。
③ウエス等で軽く拭くことによって清掃が終了し、作業効率のUP、不良率の低減に貢献しました。

exampleImage 【実績】
・壁材、フローリング材製造用ホットプレス機
・集成材製造用高周波プレス機

積層合板プレス作業の際に、「台板の厚みむら」や「化粧単板の厚み差」でお悩みでしたら【NFボード】
材料を平滑な熱板で挟み、圧着しようとしても厚みむらによる接着不良が発生する。
このような厚み差のあるものをプレス圧着の際、NFボードはその差を吸収し、接着不良を解消します。
多くの製品を作る場合にもNFボードを使うことによって、安心してオートメーション化した装置を組むことが出来ます。

両面プレスでの接着材の付着や厚みむらによる接着不良でお悩みでしたら【ラバーフロン】
両面にグリーンプレートを使いたいが、AL板では素材の厚みムラが吸収出来ずに皺の発生などの不安が残る。
もっと、良いものはないの?の声で開発されたのがラバーフロンです。
ラバーフロンはゴムの反発弾性を備え持ち、PTFE系シートを張り合わせてあるために非常に滑りやすく、
厚み差の吸収と同時に、接着材などの固着を防止します。

関連Contents

[フッ素コーティングの日本フッソテクノコート株式会社]
〒587-0042 大阪府堺市美原区木材通2丁目4-8
Tel:072-361-1168 Fax:072-361-1171 Email:info@nf-technocoat.com
©Nippon Fusso Technocoat All rights reserved.

フッ素樹脂コーティングECシリーズタックフリーコーティング積層合板製造
設備紹介開発・解決事例“技術”を支える3つの強み
会社案内グレード一覧納品までの流れQ&Aお問合せ