フッ素コーティング、テフロンコーティングのパイオニアであり、
高度なフッ素樹脂加工の技術を持つ、日本フッソテクノコート株式会社。

日本フッソテクノTOP >> 開発・解決事例 >> 半導体製造関連

半導体製造関連(開発・解決事例)

exampleImage半導体製造装置を構成するパーツの耐薬品性や高純度性を目的としてフッ素樹脂成型品を採用しているが、機械強度が要求されるパーツには、フッ素樹脂単体の成型品が採用出来ませんでした。

提案

パーツを樹脂製から金属製に変更し、その金属製パーツに耐薬品性及び高純度性に優れているフッ素樹脂コーティングによる被覆を提案しました。

当社のフッ素樹脂コーティングを採用することによって
① 金属製パーツの採用が可能になり、機械強度が確保出来ます。
② 耐薬品性が確保され、腐食雰囲気による装置の劣化が防止出来ます。
③ 高純度性が確保され、金属イオン溶出による装置汚染が防止出来ます。
④ 撥水性が確保され、薬液の残液や汚染物質の付着が軽減出来ます。

※耐薬品性及び高純度性は、半導体製造プロセスにより諸条件が異なりますので、ご相談の上、フッ素樹脂コーティングの仕様を選定させて頂きます。

exampleImage【実績】
・半導体洗浄装置
・CMP装置
・レジスト塗布乾燥装置

関連Contents

[フッ素コーティングの日本フッソテクノコート株式会社]
〒587-0042 大阪府堺市美原区木材通2丁目4-8
Tel:072-361-1168 Fax:072-361-1171 Email:info@nf-technocoat.com
©Nippon Fusso Technocoat All rights reserved.

フッ素樹脂コーティングECシリーズタックフリーコーティング積層合板製造
設備紹介開発・解決事例“技術”を支える3つの強み
会社案内グレード一覧納品までの流れQ&Aお問合せ