フッ素コーティング、テフロンコーティングのパイオニアであり、
高度なフッ素樹脂加工の技術を持つ、日本フッソテクノコート株式会社。

日本フッソテクノTOP >> 会社案内

会社案内

日本フッソテクノコートはお客様の課題をハイスピードで解決し、
そして更なるお客様の御要望にお応えすることのできる技術力を研き、
それらの源となる研究開発をたゆまずにかさねて社会に貢献いたします。

会社概要

社名 日本フッソテクノコート株式会社
代表 代表取締役会長 豊岡 敬
役員 取締役社長 松倉 幸治
所在地 〒587-0042 大阪府堺市美原区木材通2丁目4番8号 (MAP)
当社にお越しの方へ(PDF)
TEL 072-361-1168
FAX 072-361-1171
営業品目 フッ素樹脂コーティング、ライニングの委託加工販売
積層合板プレス用クッション材の製造販売
ラバーフロンの製造販売
グリーンプレートの製造販売
資本金 1000万円
設立年月日 創業 昭和52年(1977年)12月16日
設立 昭和53年(1978年) 1月 1日
取引先銀行 みずほ銀行/阿倍野橋支店
りそな銀行/堺東支店
商工中金/船場支店

沿革

昭和52年 12月 日本ライトニングを日本フッソ工業(株)内にて創業
昭和52年 12月 積層板製造プレス用離型シート(ラバーフロン)を開発・販売開始
昭和53年 01月 日本ライトニング株式会社を設立
昭和53年 03月 積層板製造プレス用クッション材(NFボード)を開発・販売開始
昭和60年 12月 現在住所に移転
昭和60年 12月 日本フッソテクノコート株式会社に社名変更
昭和61年 01月 IT関連装置、精密機器等、高付加価値品への加工取り組みを開始
平成09年 04月 粉末溶射装置導入
平成11年 01月 日本フッソ工業(株)の一部営業権を引き継ぎ、本格的営業を開始
平成11年 08月 日本フッソグループとして、ISO9001の認定を受ける。
平成15年 02月 自動車ヘッドライトレンズ熱圧着金型等の離型用特殊コーティングを開始
平成15年 04月 カーボン製ロールに離型用特殊コーティングを開発
平成17年 09月 日本フッソグループとして、ISO14001の認定を受ける。
平成18年 02月 軽粘着物の離型用に、すべり性能を付加した離型用特殊コーティングを開始
平成19年 12月 創立30周年を迎える
平成22年 10月 東京スカイツリーの心柱のコンクリート成形型枠に、すべり性用特殊コーティングが採用される
平成23年 09月 優れた非粘着性を保持しながら、強いグリップ性を発揮する特殊コーティングを開始

関連Contents

[フッ素コーティングの日本フッソテクノコート株式会社]
〒587-0042 大阪府堺市美原区木材通2丁目4-8
Tel:072-361-1168 Fax:072-361-1171 Email:info@nf-technocoat.com
©Nippon Fusso Technocoat All rights reserved.

フッ素樹脂コーティングECシリーズタックフリーコーティング積層合板製造
設備紹介開発・解決事例“技術”を支える3つの強み
会社案内グレード一覧納品までの流れQ&Aお問合せ