フッ素コーティング、テフロンコーティングのパイオニアであり、
高度なフッ素樹脂加工の技術を持つ、日本フッソテクノコート株式会社。

日本フッソテクノTOP >> タックフリーコーティング

タックフリーコーティング

粘着物がくっつかないタックフリーコーティング。
移行問題が発生しないシリコーンフリーの商品も開発しました。

高粘着物(例えば未加硫ゴム、粘着テープ)などを製造する際に、
頭を悩ませるのが高粘着物が製造ラインに付着することが挙げられます。
その問題点を取り除くのが、タックフリーコーティングです!

高粘着物専用コーティングであるタックフリーコーティングは弊社の粗面化技術と加工方法により表面に凹凸を持たせ、高粘着物との接触面積を減少させる事により、他にない非粘着性を実現しています。
ネバつくような高粘度物でもほとんど付着しません。

 

従来からのノンシリコーンタイプ・シリコーンタイプに加えて溶剤使用が可能な焼付シリコンタイプが増え、多くのラインナップから選択頂けます。

【ノンシリコーンタイプ”FKシリーズ】&【焼付シリコーンタイプ”SIシリーズ】
旧来製品のシリコーン系では、タックフリーの問題点であったシリコーン移行を解消。
さらに、シリコーン系で不可能だった極性溶媒による洗浄を可能として洗浄時間を短縮。
また、離型性や耐熱性の大幅向上を実現しています。

シリコーンの移行による問題点
(1)粘着力が低下(粘着テープなど)
(2)加硫後の密着力不足
(タイヤなどでのゴムの層間密着力を
低下させ、バーストの原因になる可能性)が示唆されています。

シリコーンの移行がないことによるメリット
(1)極性溶媒による洗浄が可能で洗浄時間が短縮(シリコーン系は洗浄不可)
(2)フッ素系でもシリコーン系と同等の
離型性がある(従来のパーフロロ系と比較して離型性が大幅に向上)などの多くのメリットがあります。

関連Contents

[フッ素コーティングの日本フッソテクノコート株式会社]
〒587-0042 大阪府堺市美原区木材通2丁目4-8
Tel:072-361-1168 Fax:072-361-1171 Email:info@nf-technocoat.com
©Nippon Fusso Technocoat All rights reserved.

フッ素樹脂コーティングECシリーズタックフリーコーティング積層合板製造
設備紹介開発・解決事例“技術”を支える3つの強み
会社案内グレード一覧納品までの流れQ&Aお問合せ