フッ素コーティング、テフロンコーティングのパイオニアであり、
高度なフッ素樹脂加工の技術を持つ、日本フッソテクノコート株式会社。

日本フッソテクノTOP >> 3つの強み >> 研究開発力

研究開発力

研究開発力

"お客様の課題解決"が私たちのテーマです

当社ではシーズ型の開発だけではなく、お客様のご要望や課題を解決することを開発の大きなテーマとしています。
私たちの開発してきた商品群は、お客様の課題解決が出発点となっているといっても過言ではありません。
私たちは従来のフッ素樹脂の特性を大幅に強化し、例えば、「高温条件下での塩酸系や濃弗酸+硫酸などの反応槽に耐食対策
として使用し機器の寿命の長期化実現」や「付着防止効果により、印刷工程における塗料回収率を向上させコストダウンに貢
献」等々、数々の課題解決を実現にしてきた実績があります。
もちろんお客様との共同開発も実施させていただいております。
お客様にとって難しい課題がありましたら、"あきらめる"前にぜひ一度、私たちに声をおかけ下さい。

フッ素樹脂を生産設備などに利用することは、世界的に見ても当社が先駆的でした。
したがって創業当初より研究開発には力を入れており、過去どこかで開発されたものを模範するのではなく、
常に新しいものの開発を手掛けていくのが当社の基本姿勢となっています。
もちろん、今後も継続して、先駆的に顧客の課題を解決する企業でありたいと考えています。
また、フッ素樹脂にのみこだわる「フッ素樹脂屋」になるのではなく、より広い範囲での課題解決力を持つ「表面処理屋」に
なることを当社では目指しています。実際にフッ素樹脂以外の樹脂などの素材も使用したり、耐食金属、ニューセラミック溶
射技術なども取り入れ、幅広く表面処理技術を用いて商品開発を行っています。

客先対応力

きめ細かい客先対応力も当社の特徴のひとつです。

不具合や評価品に対する分析、技術レポートには特に力を入れて取り組んでいます。研究室ではできる
だけ自社と顧客の中立の立場で客観的に分析報告を心がけています。自社に問題がある場合はもちろん
のこと、お客様のお取り扱い方法に問題がある際にも明確にご指摘させていただいています。長い目で見れば必ず信頼していただける方針であると考えております。
データベース化

当社ではそれらの報告書、調査資料などを過去10年以上さかのぼってデータベース化しています。

さらに「この条件の場合は使えない」という不採用になった情報も蓄積しています。それらの検索でき
るシステムを構築していますので、我々にお問合せ下されば、効果や安全性などが蓄積された過去の豊
富なデータの中から、迅速・適切にご回答させていただくことができます。

関連Contents

[フッ素コーティングの日本フッソテクノコート株式会社]
〒587-0042 大阪府堺市美原区木材通2丁目4-8
Tel:072-361-1168 Fax:072-361-1171 Email:info@nf-technocoat.com
©Nippon Fusso Technocoat All rights reserved.

フッ素樹脂コーティングECシリーズタックフリーコーティング積層合板製造
設備紹介開発・解決事例“技術”を支える3つの強み
会社案内グレード一覧納品までの流れQ&Aお問合せ